ブログ初心者が有料テーマ「SWELL」を選ぶ理由とメリット・デメリット

最近のブロガーさんたちの間で急速に広がっている、有料テーマの「SWELL」。

何故、「SWELL」に移行するブロガーが増えているのか、不思議ですよね。

この記事では、

  • 私が「SWELL」を選んだ理由
  • メリット・デメリット

を紹介していきます。

目次

有料テーマを購入した理由

無料のテーマでも、「cocoon」などの良いテーマが存在します。それなのに、わざわざ有料のテーマを購入する理由は何でしょうか。

わかラビ

私は、以下の理由で有料テーマ購入を決意しました。

・優れた機能の恩恵を受けたい
有料の方がSEO的に強そう
・モバイル端末向けのデザインも簡単に設定できそう
・投資した方が、自分を追い込める

まず、「無料のモノが、有料のモノよりも優れている」なんてことは、滅多にありません。

有料テーマは、簡単な操作でデザインを設定出来たり、SEO関係の高度な設定を行うことが出来るという点で優れています。

本気でやるのならば、最初から優れたテーマを使用して習熟していく方が良いですよね。

私は型から入るタイプですし、ある程度の金額を投資した方が自分を追い込めるので、有料テーマの購入を決意しました。

SWELLを選んだ理由

数ある有名な有料テーマがある中で、「SWELL」を選んだ理由は以下の通りです。

・「Gutenberg(ブロックエディター)」に完全対応している
・デザインがシンプルかつ簡単に設定できそう
・ブログの高速化が出来そう

わかラビ

ブログ初心者なりに、購入前に下調べしました。

ブログ初心者として、これから主流となるブロックエディターに完全対応しているテーマにすべきだと考えた。

初心者として嫌なことが、既存のものを学んでいる途中で、新しいものに塗り替えられてしまうことですよね。

2021年末には、旧投稿画面である「クラシックエディター」の提供が終了してしまうという情報が出ているので、ブロックエディターで始めるのがベストです。

「SWELL」ならば、これから主流となるブロックエディターに完全対応しているので、初心者にピッタリだと言えます!

SWELL使用者のブログを見て、デザインがシンプルかつ簡単に設定できそうだと考えた。

初心者にとって、簡単に出来るということはとても重要です。

デザインがシンプルで見やすく、簡単にブログのデザインを設定することが出来る「SWELL」は、初心者向けのテーマだと感じました。

「SWELL」について調べたら、速度が速いという情報が多かった

SWELLでGoogle検索すると、表示速度が速いという記事が多かったです。

ブログは表示速度が速い方が、検索の上位になりやすく、利便性の高いサイトになります。

そのため、表示速度が速いという噂の「SWELL」を購入することにしました。

SWELLと他の有料テーマの比較

わかラビ

有料テーマの値段と特徴を簡単に比較します。

有料テーマ価格特徴
SWELL17,600円ブロックエディター完全対応
・シンプルで美しいデザイン
SANGO11,000円かわいらしいポップなデザイン
・デザインのカスタマイズ性が高い
JIN14,800円アフィリエイトのノウハウが凝縮されたテーマ
AFFINGER14,800円稼ぐのに特化した尖ったテーマ

稼ぐことを重視するのならば「JIN」「AFFINGER」の購入をおすすめします。

しかし、「JIN」「AFFINGER」は、中級者以上の知識やスキルが必要とされると考えてください。

有料テーマの中で、初心者にピッタリで末永く愛用できるテーマが「SWELL」です。

「SWELL」は他のテーマと比較して値段が高めです。しかし、拡張機能やプラグインなどで発生する追加料金が無いので、最終的にお得だと思います。

SWELLのメリット

  • ブロックエディターに完全対応
  • シンプルで美しいデザイン
  • プラグインを減らすことが出来る
  • アフターサービスが充実
  • テーマの移行が簡単

「Gutenberg(ブロックエディター)」に完全対応している

2021年末には、旧投稿画面である「クラシックエディター」の提供が終了してしまう予定なので、今から「Gutenberg(ブロックエディター)」に慣れておく必要があります。

SWELLの機能を使用することで、htmlやCSSの知識がなくても、クリックだけで簡単にボックス装飾などが可能です。

わかラビ

「SWELL」を使う様子の動画を見れば、簡単さが分かります。

記事の完成形が視覚的に分かりますし、作業の効率が良くなるため、執筆時間がかなり削減出来ます

わかラビ

執筆が楽しくなりますよ!

シンプルで美しいデザイン

このブログも「SWELL」で運営されています。

見ればわかると思いますが、洗練されていてシンプルな美しいデザインです。

とても見やすいうえに、どのブログジャンルにも合いますし、万人受けするデザインと言えるでしょう。

htmlやCSSの知識がなくても、ブログデザインをオシャレに仕上げることが出来ます。

わかラビ

美的センスが微妙な人でも、良い感じになるぞ!

プラグインを減らすことが出来る

「SWELL」には標準で装備されている機能が大変多いです。

サイトの高速化関係の機能も装備されており、他のテーマと比べてプラグインが最小限で済みます。

ブログのプラグインを最小限にするのは、サイトの高速化に必須。ですが、プラグイン削減を自分で行うのはとても難しいことです。

プラグインが最低限で済むことで、「SWELL」のサイト速度が速いという評判が多くなっています。

また、推奨されているるプラグインや、相性の悪いプラグインもあるので注意しましょう。

SWELLで非推奨・不必要なプラグインと、推奨プラグインについて

アフターサービスが充実

開発者が小まめに機能の追加やバグ修正をしてくれています。また、会員限定のコミュニティーがあり、サポート体制は万全と言えるでしょう。

購入後に「SWELLER’S」というメンバーサイトに会員登録することで、フォーラムに投稿できるようになります。

不具合報告や要望、質問を行うことが出来ますが、あらかじめGoogleで調べたりするのがマナーとなっているので注意しましょう。

テーマの移行が簡単

テーマの変更は、「デザイン崩れ」の事故が起こり、対応や修正がとんでもないことになりがちです。

「SWELL」の場合は、他のテーマからの移行の際に起こる「デザイン崩れ」が最小限になるよう、移行プラグインを用意してくれています。

「デザイン崩れ」を最小に抑えているため、修正を急ぐ必要がありません。後からゆっくりと修正していきましょう。

SWELLER’S」の製品ページから移行プラグインをダウンロードできます。

他テーマからSWELLへの「乗り換えサポートプラグイン」一覧

わかラビ

SWELLに移行しやすくて最高!

SWELLのデメリット

  • 他のテーマよりも値段が高め
  • 新しいテーマなので情報が少なめ

他のテーマよりも値段が高め

わかラビ

他のテーマと比べても、高めの値段です。

有料テーマ価格
SWELL17,600円
SANGO11,000円
JIN14,800円
AFFINGER14,800円

正直、「SWELL」は高めの値段設定ですよね。

しかし、他の有料テーマとは違い、拡張機能やプラグインで追加料金を請求されることもありません

また、複数サイトで利用可能なので、運営するブログを今後増やしたとしてもお金はかかりません。

ぶっちゃけ、他の有料テーマを買って、htmlやCSSの勉強をしながら運営する労力や時間を考えると、お得だと感じます。

わかラビ

初心者なら必要な初期投資ですね。

新しいテーマなので情報が少なめ

「SWELL」はまだまだ新しいテーマなため、ブロガーさんたちが出してくれている情報も少なめです。

すごい勢いで「SWELL」使用者が増えているので、情報が出る勢いもすごいです。

ですが、まだまだ情報が出そろっている感じではありません。

カスタマイズ情報なども必要ないくらいに、「SWELL」が良いテーマであることも要因の1つかも…。

まとめ:「SWELL」は初心者やブロックエディターに慣れたい人におすすめ

有料テーマは、ブログ運営において必要な初期投資と言えるでしょう。

初心者やブロックエディターに慣れたい人には「SWELL」が最も良いテーマだと思います。

ブログ運営の慣れや執筆スピードに大きな差がつくので、おすすめです。

わかラビ

私は購入して正解だったと満足しています!

ブロックエディターに完全対応のWordPressテーマ。
初心者におすすめの利便性・機能性

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる