見るだけで上手くなるオクタン解説【APEX】

わからせ

オクタンに必要な基本知識や立ち回り、意識すべきこと等を分からせるよ!

走り屋

俺様を使いこなせるようにしてやるぜ!

目次

オクタンとは

オクタンは高い機動力を持ったアビリティと、体力の回復が出来るパッシブを所持した突撃兵タイプのレジェンドです。

パッシブ【高速修復】

オクタンのパッシブアビリティである「高速修復」は、ダメージを受けていない間に、体力が少しずつ回復していくものです。

回復速度は1hp/sで、体力が残りの1の状態でも、2分とかからずに体力が全回復します。
アビリティに頼ってしまえば、注射器を持つ数を減らすことも可能です。

後述する戦術アビリティのデメリットで受けるダメージもすぐ回復できてしまいます。
また、多少のリング外ダメージも、アイテムを使わず回復できる便利なアビリティです。

走り屋

少しのダメージで体力を回復する必要なんてないぜ!

戦術【興奮剤】

戦術アビリティの「興奮剤」は、体力を消費して、6秒間移動速度を30%上昇させるものです。

クールタイムが2秒と大変短いため、連続使用が可能です。
しかし、使用の際に体力を消費してしまうため、体力の管理をしないと奇襲を受けた際に即ダウンしてしまいます。

体力が少ない状況でアビリティを使用しても、体力は0にはなりません
体力が1残りますが、コースティックのガスを食らえば即ダウンになってしまいます。
体力が少なくなったら、パッシブアビリティに頼らず回復アイテムを使用しましょう。

また、「興奮剤」には移動速度低下のデバフを無効果します
移動速度低下デバフを受けた時点で、すぐアビリティを使用する癖をつけておくと良いでしょう。

走り屋

走るのは結構だが、敵に突っ込みすぎんなよ!

アルティメット【ジャンプパッド】

アルティメットアビリティの「ジャンプパッド」は、上に乗った者を空中へ射出するジャンプパッドを展開するものです。

クールタイムは60秒と大変短く、水平方向にも垂直方向にも機動力が高いアビリティと言えるでしょう。
敵味方関係なく使用できるため、展開したジャンプパッドを敵に悪用されないように気を付ける必要があります。

ダッシュや歩き状態でジャンプパッドに乗ると大ジャンプとなり、しゃがみやスライディングでは低く遠くに飛ぶジャンプになります。

ジャンプ中にもう一度ジャンプする「2段ジャンプ」が可能で、飛距離を伸ばしたり、軌道を変えることが出来ます。

走り屋

どこへでも、かっ飛ばせるぜ!

オクタンの立ち回り

敵への射線を増やす

オクタンは、大変機動力の高いレジェンドです。しかし、敵部隊との戦闘で最前線に立つのには向いていません

興奮剤やジャンプパッドを用いた高い機動力を活かし、横方向からの射線を増やせるような位置に展開しましょう
クロスするような射線を増やしたり、完全に挟み込む射線を作り出すように動けると、戦闘でかなり有利に戦うことが出来ます。

敵が詰めてきたり、ダメージを受け過ぎた場合には、アビリティを使用して速やかに味方と合流するようにしましょう。
孤立した状態でダウンは厳禁です。

走り屋

カバーや射線作りが仕事だぜ!

高所取りをする

ジャンプパッドの大ジャンプを用いれば、戦闘で有利な高い場所を取ることが出来ます。

敵の意識外からの奇襲を行えたり、射線を増やすことが出来るので、積極的に高所を確保しましょう。

興奮剤を使いこなす

興奮剤は、体力を少し消費して移動速度の上昇や移動速度低下デバフの解除が出来る便利なアビリティです。
体力に気を配る必要がありますが、様々な場面で有効に使いましょう。

  • 素早く展開したいとき
  • 撃ち合い中に弾を避けたいとき
  • 味方のカバーや敵への追撃に行くとき
  • デバフを受けてしまったとき

オクタンの裏技

ジャンプパッドで垂直ジャンプ

ジャンプパッドの大ジャンプでも届かない高所でも、垂直ジャンプなら届く場合があります
垂直ジャンプは、オクタン使いには必須のテクニックですし、オクタンを使わないプレイヤーも覚えておきましょう。

  1. ジャンプパッドを登りたい場所のすぐ下に展開
  2. ジャンプパッドに乗るギリギリ手前に立つ
  3. ジャンプパッドの方向に格闘攻撃
  4. 垂直ジャンプ
走り屋

垂直ジャンプはかなり役に立つぜ!

お邪魔ジャンプパッド

ジャンプパッドは、乗った者を強制的に射出するため、敵を吹っ飛ばすという手段も取ることが出来ます。

最終ラウンドはリング外ダメージがとても大きいため、エリア外に敵を飛ばして大ダメージを与えることも可能です。

わからせ

レヴとの相性が良すぎるため、猛威を振るっているレジェンドです。

走り屋

俺様は必要不可欠だぜ!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる